チェンクロの職業

チェンクロでは各アルカナは様々な職業に就いています。主に前衛と後衛に向いている職業に分かれます。
前衛で活躍するものには戦士や騎士などがあります。戦士は高い攻撃力が魅力のアタッカーで、前に出てダメージを与えるのが役目です。騎士は盾を持っているので防御力に優れていて、遠距離攻撃のダメージを軽減してくれます。後衛で活躍するものには魔法使い・僧侶・弓使いなどがあります。魔法使いは属性のある魔法を駆使して遠距離から戦うことができます。僧侶はダメージを受けた味方を回復するのが役目です。一定時間ごとに回復魔法をかけてHPを回復してくれます。弓使いは遠距離からの攻撃を得意としています。状態異常スキルを覚えることが多いのも特徴です。チェンクロはどの職業でも十分楽しめるので自分が好きなタイプを選びましょうね~

チェンクロのバトルの仕組み

チェンクロのバトルの仕組みはタワーディフェンス型となっています。画面の左から攻めてくる敵軍が、画面右のエンドラインに侵入すると敗北となります。最初にマスの中にパーティのアルカナが配置された状態でスタートし、敵が味方アルカナの攻撃範囲に入ると自動で攻撃してくれます。敵が攻撃範囲外に移動した場合には、再び敵をターゲットして攻撃します。
バトルスタート時にマナスロットが出てきますので、STOPボタンを押して欲しいマナを狙います。アルカナをタップしてから「必殺」をタップすると、マナと引き換えにスキルの発動が可能です。他のプレイヤーのリーダーを助っ人として連れていくことで強敵が相手でも攻略しやすくなります。

チェンクロの絆アビリティシステム

チェンクロには、「絆アビリティシステム」という物があります。
これは、出撃キャラクターの補佐役に「絆キャラクター」を設定することによって、出撃キャラクターの能力を上昇させたりすることができるというシステムです。
「基礎効果」と「同職効果」があり、基礎効果は攻撃力とHPを上昇させます。
同職効果は、同じ職業の仲間同士の場合のみ発動し、攻撃力アップの他に「受けるダメージを減らす」「攻撃時に状態異常付与」など、様々な効果があります。
設定は、パーティー編成画面で行います。
出撃キャラクターに「絆SET」ボタンが表示されているので、絆キャラクターを選んでセットすれば完了です。
ちなみに、絆キャラクターは戦闘には参加しません。

チェンクロのリセマラとは

チェンクロといったスマホゲームを初めてプレイする際にキャラクターやパートナーを決める際に好きなキャラが当たればラッキーですが、実際はそうではない事の方が多いでしょう。
こういった場合に、好きなキャラが出るまでひたすらリセットを繰り返す方法をリセットマラソン略して「リセマラ」と言いますが、チェンクロでもこういった方法を利用して好きなキャラが出るまで頑張るといったケースがあります。
しかし、この方法はあまりオススメ出来るものではありません。
何故なら、どのキャラでも長所短所はありますから、それを十分に把握した上でプレイする方が楽しいからです。
従ってリセマラを行っている時間をプレイする時間に当てたほうが何倍も有意義となるはずです。